テーマごとに様々な業界の起業家によるインタビューを掲載中!
インタビュー掲載は無料!企業PR・ブランディング支援!
社長インタビューテーマ:社長の成功談・失敗談インタビュー
株式会社高橋翻訳事務所 高橋充 の社長インタビュー
2009年04月13日
社長になったきっかけは?
もともと私自身、個人翻訳者としていくつかの翻訳会社に登録して仕事をしていました。最初のころは副業もしながらの作業でしたが、本業である翻訳に専念す るため、漠然とした自信だけを頼りに、一時的に収入は減っても独立という道を選びました。 その後、知人の紹介などで優秀なスタッフにも恵まれ、創業当時か らの古いお客様や、そのご紹介で増えていった新しいお客様など、非常によい形で仕事が続いています。
どんな仕事をしている会社ですか?
契約書などのビジネス分野の翻訳と、医学論文などの学術分野の翻訳、さらには他社ではあまり扱っていない美術評論などアート分野の翻訳も手掛ける翻訳会社 です。 創業当時からの特徴としては、難易度の高い内容を主に扱いながら、急ぎの仕事についてもほとんどお断りすることなく対応し、また、外国とやり取りを されるお客様の利便性を考え、深夜 2 時までの受付をずっとおこなっています。 営業時間が非常に長いのは、私が起きている時間はすべて対応するということが元になっています。 また、私自身も翻 訳やチェックを手掛けることから、「最初からその言語で書かれたように表現する」をスローガンに、非常に細かいところまで表現にこだわっています。
成功談を聞かせてください!
仕事をしていて嬉しいと思ったことがいくつかあります。 10 数年前、当時大学院におられたお客様の日英論文を、非常に急ぎの日程でしたが手掛けたことがありました。そしてその後企業に入られたお客様も既に中堅社員 になられたのでしょう。 「ずいぶん前にお世話になった○○と申しますが、憶えていらっしゃいますか?」という、かすかに聞き覚えのあるお声で電話がありま した。 仕事で海外と取り引きをすることになり、その書類一式をお願いしたいというお話でした。 仕事に追われる毎日で、そのようなご連絡をいただいたとき、 一番嬉しく思います。 会社を変わっても別の会社からご依頼をいただくということもときどきあり、ビジネス的に大成功というほどの経験はないのですが、その ようなことの積み重ねで今日に至っています。
失敗談を聞かせてください!
長いお客様に支えられているとはいえ、経済状況による目減り分も考慮し、新規開拓をもっと積極的にすべきだったと考えています。 これまでマーケティングの 方法が多角的でなかったため、専門家のアイデアも取り入れながら、工夫をしていきたいと思います。無借金経営で徐々に成長させていったため、そういった意 味での大きな失敗はありません。
これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
その業界において、他社が真似しにくいサービスとは何かというのを意識されるとよいかと思います。 また、必要な広告など、かけるべきところにはかけ、事務 所家賃など低くても済むようなところにはかけないということが基本でしょうか。 ビジネスでは、努力する部分はもちろん必要で、真っ当に仕事をしていればそ れを評価してくれるお客様も増えますが、それだけでは不十分で、アイデアの部分が一番大事なのだと思います。 そのようなアイデアが次から次へ出てくる方は 起業すべきだと思います。
http://www.takahashi-office.jp/

将来は起業したい!就職したいあの会社の社長はどんな人?
これから起業する方や悩んでいる経営者の方のヒントも見つかるかもしれない!
企業成長の次なる一手を!日本のがんばる社長を紹介中です!

企業PR!ブランディング支援!インタビュー無料掲載について

インタビューの無料掲載をさせていただきます。一切費用は必要ございません。お気軽にお申し込み下さい。詳細は社長インタビュー無料掲載についてをご確認ください。

ページトップへ